LINE BITMAX(ビットマックス)の評判は?他社比較でわかるメリット・デメリット

LINE BITMAX(ビットマックス)はLINEアプリを通して簡単に仮想通貨(暗号資産)取引を始めることができる取引所です。取引可能な最小数量が1円相当額からであったり、LINEウォレットを通してすぐに入金できたりと、初心者が仮想通貨(暗号資産)取引を始めやすい環境が整っていると評判です。
  • 2022年7月8日
  • 2022年8月9日
LINE BITMAX 他社比較でわかる メリット・デメリット

LINE BITMAX(ビットマックス)は、LINEアプリから仮想通貨(暗号資産)の取引ができる仮想通貨(暗号資産)取引所です。

本記事では、LINE BITMAXの特徴やLINE BITMAXがおすすめな方について口コミ・評判も含めて解説します。

仮想通貨(暗号資産)取引に興味がある方や、LINE BITMAXの口座開設を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

LINE BITMAX(ビットマックス)のメリット
  • LINEアプリから口座開設が簡単
  • コールドウォレット100%運用で安心
  • LINEウォレットから簡単に取引可能
  • 仮想通貨(暗号資産)貸出サービスで効率よく運用

※本記事の価格は全て税込みです。

LINE BITMAX(ビットマックス)とは

LINE BITMAXは初心者向け仮想通貨取引所

LINE BITMAX
入金手数料無料
出金手数料LINE Payへの出金:110円
銀行口座への出金:400円
販売所 取引手数料(BTC)スプレッド
販売所 最低取引単位(BTC)0.00000001BTC
取扱暗号資産6種類
レバレッジ取引なし
LINE BITMAXの特徴
  • LINEから簡単に口座開設可能
  • コールドウォレットで安心なセキュリティ
  • 初心者が仮想通貨取引を始めやすい

LINE BITMAXは、多くの方のスマホにインストールされているLINEアプリから簡単に口座開設から仮想通貨(暗号資産)取引まで行えます。

LINE BITMAXで取扱いのある仮想通貨(暗号資産)は6種類

LINE BITMAXで購入した仮想通貨(暗号資産)はコールドウォレットと呼ばれるオフラインのシステムに保管されるので、セキュリティが万全です。

LINE BITMAXの特徴やおすすめの方について、この記事では詳しく解説していきます。

LINE BITMAX(ビットマックス)はコールドウォレット100%運用で安心

コールドウォレットで安心

日常生活で使用する現金は銀行口座に預けることができますが、LINE BITMAXで購入する仮想通貨(暗号資産)は「ウォレット」というシステムに保管されます。

ウォレットはその名のとおり、LINE BITMAX内で管理する仮想通貨(暗号資産)の保管場所です。

ウォレットには大きく分けて以下の2種類があります。

  • ホットウォレット
    インターネットに接続している
  • コールドウォレット
    インターネットに接続していない

2つの違いは、ウォレットがインターネットに接続されているかどうかという点です。

コールドウォレットとは
仮想通貨(暗号資産)ウォレットをネットワークから切り離して保管すること。これにより、外部からの不正操作を防ぐことができます。

インターネットに接続しているホットウォレットでは、ハッキングなどの被害にあう可能性がゼロではありません。

対するコールドウォレットは、インターネットに接続されていないオフラインのウォレットなので、安全性がとても高いと言えます。

LINE BITMAXにはこのコールドウォレットが採用されています。

ユーザーはセキュリティの高いコールドウォレットで、仮想通貨(暗号資産)を安全に運用することができます。

LINE BITMAX(ビットマックス)のセキュリティに関する評判

GOOD
男性/30代/パート

セキュリティが非常に高いです。まず顧客資産はコールドウォレットに保管されているため、ハッキングに遭って資金を失うというリスクがありません。

GOOD
女性/30代/パート

セキュリティもしっかりしていて、安心して使用しています。また、取引開始にあたって、認証や入金確認の早さも魅力の一つでした。

LINEウォレットから取引でき簡単操作

LINE BITMAXで仮想通貨(暗号資産)の取引を始めてみたい方は、まずは口座開設が必要です。

その口座開設が簡単かつ早いのもLINE BITMAXの利点。

口座を作ってしまえば、後はLINEウォレットを使用して簡単に取引をすることができます。

口座開設から簡単取引までの流れを解説します。

口座開設が簡単|最短15分〜

口座開設が簡単

LINE BITMAXの口座開設は、以下の簡単な手順で行うことができます。

LINE BITMAX 口座開設手順
  • LINEにログイン
  • 規約へ同意
  • お客さま情報の登録
  • 本人確認
  1. STEP.
    LINEにログイン
    スマホでLINEにログインし、LINEウォレットのLINE BITMAXをタップ
    LINE BITMAX手順1
  2. STEP.
    規約へ同意

    LINE BITMAXの口座開設(規約同意画面)で規約をチェックする。

    LINE BITMAXの口座開設(規約同意画面)

  3. STEP.
    お客さま情報の登録

    本人確認書類と相違がないように、必須事項を全て入力し次の本人確認へ進む。

    LINE BITMAXお客さま情報の登録

  4. STEP.
    本人確認

    LINEでかんたん本人確認へ進む。本人確認書類をアプリの指示通りに撮影して完了させます。

    LINE BITMAX手順3

  5. 口座開設の審査をお待ちください。

LINEへのログインは、スマホから操作してください。PCでは手続きできません。

LINEのアカウントにログインしたら、ウォレットのLINE BITMAXをタップします。

お客さま情報の登録では、国籍、居住国、年収といった個人情報を入力します。どれも簡単な内容なので、サクサク進めましょう。

最後に本人確認を行います。

LINE Payですでに本人確認が完了している方は、本人確認手続きは不要です。

スマホでかんたん本人確認では、以下の写真付きの身分証が有効です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住権証明書

上記の書類や自分の顔を案内に従って撮影し、本人確認手続きを行います。

撮影書類のピントがぼやけていたり、カメラフレームからはみ出したりすると、本人確認審査が通らない原因となるので、注意しましょう。

本人確認が完了すると、LINE Pay本人確認アカウントから通知が届き、LINE BITMAXが利用可能な状態になります。

ここまでにかかる時間は最短15分。書類のやり取り等もなく、簡単に完了できます。

LINEウォレットから簡単取引

口座開設が完了したら仮想通貨(暗号資産)の取引ができます。取引もLINEウォレットから簡単に行えます。

LINEウォレットというのは、LINE内で使用できる財布のようなイメージです。

LINEウォレットにお金が入っていれば、LINE BITMAXを含むLINE内の各種サービスを利用することができます。

取引を始める前に、まずはLINEウォレットに入金を行いましょう。

LINEウォレットへの入金方法
  • 銀行口座から振込
  • LINE payカードからチャージ
  • セブン銀行ATMからチャージ
  • ファミポート(ファミリーマート)からチャージ
  • オートチャージ

上記が代表的な入金方法です。

いずれかの方法で入金し、LINEウォレットに反映されると、仮想通貨(暗号資産)を購入することができます。

LINEウォレットに関する口コミ・評判

GOOD(VERY GOOD / AVERAGE /BAD)
男性/40代/会社員

基本LINE上で色々取引も出来るので使い勝手が非常にいいと感じました。取引も非常に簡単操作で行えるので個人的には良いと思います。
出金方法もLINEウォレットに移動出来て当日に出金出来るのは私にはポイントが高いです。

LINE BITMAXの貸暗号資産(暗号資産貸出サービス)とは

暗号資産貸出サービス

LINE BITMAXには、暗号資産貸出サービス(レンディング)があります。

このサービスは、現在個人で所持している仮想通貨(暗号資産)をLINE BITMAXの運営会社に貸し出すことで、貸借料を受け取れるサービスです。

取引をしない時は貸借料を受け取ることで効率の良い資産運用ができます。

貸借料は、貸し出す数量と期間に応じて、貸し出した仮想通貨(暗号資産)と同じ仮想通貨(暗号資産)で支払われます。

銀行預金で言うところの利息のようなものと考えると分かりやすいかもしれません。

暗号資産貸出サービスは、下記の2種類が用意されています。

  • 変動期間型
  • 固定期間型

変動期間型と固定期間型は、どちらか1つを選ばないといけない訳ではなく、2つを同時に利用することも可能です。

貸借料率や貸出期間などより、自身の運用方法に合う方を選択してください。

貸出申請は簡単な手続きで行うことができ、申請翌日から貸出が始まります。

変動期間型・固定期間型それぞれの特徴をまとめました。

暗号資産貸出サービスの「変動期間型」

  • 1日単位で貸出可能
  • 貸借料が毎日貯まる
  • 解約後は、当日~7日以内の返還が可能
  • 解約手続き、数量変更の手数料が無料

「少額から貸し出しをしてみたい」「比較的すぐに売却したい」と考える方は、変動期間型がおすすめです。

暗号資産貸出サービスの「固定期間型」

  • 30日、60日、90日という3つのプランから貸出期間が選択可能
  • 貸借料率が高い
  • LINE BITMAX独自の通貨リンクが貸出可能
  • 貸出期間終了後は当日~7日以内に返還可能

「使う予定のない資産で多くの貸借料を受け取りたい」「リンクも貸し出してみたい」と考える方は、固定期間型がおすすめです。

固定期間型の貸し出し契約期間中は資産を売却することができません。暴騰または暴落の兆候が見えても満期まで売却できなくなります。

LINE BITMAX(ビットマックス)のデメリット

デメリット

LINE BITMAXを利用するデメリットについてもチェックしておきましょう。

LINE BITMAX(ビットマックス)のデメリット
  • 仮想通貨(暗号資産)の取扱い種類が少ない
  • 利用ユーザーが少ない
  • レバレッジ取引がない

上記デメリットの側面はあるものの、初めて仮想通貨(暗号資産)取引を行う初心者には大きなデメリットとは言えないかもしれません。

詳細を解説します。

仮想通貨(暗号資産)の取扱い種類が少ない

仮想通貨の取扱い種類が少ない

LINE BITMAXでは下記6種類の仮想通貨が取引可能です。

LINE BITMAXの取り扱い通貨
  • リンク(LN)
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)

他の仮想通貨取引所の仮想通貨(暗号資産)取扱い種類と比較してみましょう。

暗号資産取引所取引可能通貨数
Coincheck17種類
DMM Bitcoin14種類
GMOコイン20種類
bitFlyer14種類
LINE BITMAX6種類

他の取引所で取り扱っている仮想通貨の種類と比べると、LINE BITMAXの6種類という数がいかに少ないかが分かります。

色々な種類の仮想通貨を取引したい方は、注意すべきポイントです。

仮想通貨(暗号資産)の取扱い種類に関する評判

BAD
男性/30代/会社員

LINE BITMAXの悪い点は、「取り扱っている仮想通貨の種類が少ない」ところです。LINE BITMAXで取り扱っている仮想通貨は全部で6種類だけです。他の仮想通貨取引所ではもっと多く仮想通貨を取り扱っているので、LINE BITMAXは少ないと感じています。

good
男性/20代/パート・アルバイト

ビットコインやイーサリアムなどの主要コインは最低限そろっているので、メジャー通貨から取引したいと考えている方は困りません。他にも取引所がなくスプレッドが広いです。LINE BITMAXには販売所がないため、常に高額なスプレッドが要求されるのが非常に苦しいです。

ただし、LINE BITMAXで取り扱っている6種類の通貨は、ビットコイン、イーサリアムなど、世界中で多く取引されているものです。

どの通貨を買ったらいいか分からないうちは、むしろ取扱い数が少ないことで迷いにくくなるでしょう。

取引のしやすさはユーザーの数や取引量にも影響されるので、メジャーな仮想通貨を扱っていれば通貨の数はあまり気になりません。その点では6種類でも初心者には十分でしょう。

利用ユーザーが少ない

利用ユーザーが少ない

LINE BITMAXは2019年9月17日に仮想通貨取引サービスを開始した、比較的新しい仮想通貨(暗号資産)取引所です。

そのため、利用ユーザーが他の大手仮想通貨(暗号資産)取引所に比べまだそこまで多くありません。

LINE BITMAXがサービスを開始する5年以上も前にCoincheck(コインチェック)が仮想通貨(暗号資産)取引所の運用を開始しています

  • Coincheck:2014年8月~
  • bitFlyer:2014年4月~

このように先行してスタートした仮想通貨(暗号資産)取引所に比べると、ユーザー数ではどうしても見劣りしています。

レバレッジ取引がない

レバレッジ取引ができない

レバレッジ取引がないという点も、LINE BITMAXのデメリットとしてあげられます。

レバレッジ取引とは、預け入れた金額以上の取引ができる手法です。

これを利用することで、仮想通貨(暗号資産)の購入資金が少なくても効率よく利益を出せる可能性があります。

ただし、仮想通貨(暗号資産)取引において損失が発生する場合、レバレッジ取引を行っていると、損失額も大きくなる可能性が高まります。

例えばレバレッジをかけていなかったら5万円で済んだ損失が、2倍のレバレッジをかけることで、損失も2倍になるケースも発生します。

リスクが大きい投資手法なので、取引を始めたばかりの初心者のうちは手を出さないほうが無難かもしれません。

LINE BITMAX(ビットマックス)がおすすめな方

LINE BITMAXがおすすめの方

LINE BITMAXがおすすめな方は下記のような方です。

  • 仮想通貨(暗号資産)初心者の方
  • LINE Payを使用する方
  • リンク(LN)の取引をしたい方

仮想通貨(暗号資産)初心者の方

仮想通貨初心者の方

仮想通貨初心者には、LINE BITMAXがおすすめです。

LINE BITMAXでは、仮想通貨(暗号資産)の最小取引数量が1円相当額からであり、少額で取引を始めたいと考える初心者の方にもうってつけです。

他の取引所では仮想通貨(暗号資産)を取引する場合に、専用アプリをダウンロードしたり、取引サイトにログインする必要があります。

その点、LINE BITMAXならINEアプリさえあれば追加でアプリをインストールする必要はありません。

LINEアプリ内から、LINE BITMAXのアイコンをクリックするだけなので、初心者の方が始めるハードルがとても低くなっています。

日本人の多くがLINEを使用しているので、LINE BITMAXを利用する下準備は整っていると言えますね。

GOOD
男性/30代/公務員

LINE BITMAXはLINEで取引ができるので、とてもシンプルで利用しやすいです。また、1円相当額の少額取引ができるので、初心者の方でも安心して利用できる点が良いです。他の取引会社と比較して、セキュリティがしっかりしているので、安心して取引できる点もメリットだと感じています。

LINE Payを使用する方

LINE PAYを使用する方

日常的にLINE Payを使用している方にもLINE BITMAXはおすすめです。

LINE BITMAXへの日本円の入金は、LINE Payから簡単に行えます。

普段からLINE Payを利用する方なら、LINE Pay残高を簡単にLINE BITMAXに移すことができるわけです。

入金が簡単にできるので、すぐに仮想通貨(暗号資産)取引を始めることができるでしょう。

GOOD
女性/20代/会社員

LINE Payと簡単に連携できるので、残高をそのまま入金することが可能です。手数料が発生せず、手続きにも時間がかからないため、利便性が高いと思います。

AVERAGE
男性/30代/会社員

入り口がLINEというだれでも使用しているアプリなのでとっつきやすいとはおもいます。また本人確認などもネット上で最短即日でおわるため、手軽です。ただし、口座に入金したものをまた出金するときの手数料がかかるのが難点です。

リンクの取引をしたい方

リンク(LN)の取引をしたい方

リンク(LN)」というのは、仮想通貨(暗号資産)の種類のひとつで、LINEグループの会社LINE TECH PLUS PTE. LTD.が発行するLINE独自の仮想通貨(暗号資産)です。

LINE BITMAXで取引できる6種類の仮想通貨(暗号資産)のうちの1つがリンクです。

このリンクを購入できる国内仮想通貨(暗号資産)取引所はLINE BITMAXだけです。

リンクを購入したい方は、LINE BITMAXが唯一の選択肢になります。

LINE BITMAX(ビットマックス)の口コミ・評価

LINE BITMAXの口コミ・評価

LINE BITMAXユーザーの利用動機や使い勝手などについて口コミ評価を聞きました。

LINE BITMAXは仮想通貨(暗号資産)に初めて投資する方の利用が多く、「LINEだから」「簡単に使えるから」という意見が多く見受けられました。

また、LINE BITMAXはLINEウォレットで 入金できるため、使いやすい点も評判が良いようです。

LINE BITMAXの良い評判
  • 少額から取引が出来る
  • LINEなので使いやすい
  • LINEの他のサービスと連携できる
LINE BITMAXの悪い評判
  • サポート体制に不信
  • スプレッドの広さに不満
  • 取引通貨の種類が少ない
AVERAGE
男性/30代/会社員

やはり少額から取引が出来るのは魅力的でしたし、初心者だったのでリスクの少なさはもちろん1番お手軽に利用できると思い選びました。
LINEなので直感的に利用しやすい使い勝手の良さは大変良かったですが、特に取引をする際には夜にサーバーが繋がらない事が割と多くてストレスになりました。また、分からない事がありサポートに問い合わせをしましたが、その時に返信をもらえず結局自力で解決したので、サポート体制には不信感を感じてしまいました。

AVARAGE
男性/30代/自営業

LINEをよく利用していることもあり、申請のしやすさというものと親しみもあったことから申し込みをしました。LINEから簡単に入ることが出来るので、LINEを使っている片手間に取引をするのには向いていると思います。
ですが、基本的に扱っている取引通貨やスプレッドの広さについては不満が大きいかなという感じです。

GOOD
男性/20代/会社員

口座開設をして10万円以上の暗号資産を購入することで10000円分のキャッシュバックがもらえるキャンペーンがあったので、そのタイミングで利用を始めました。LINEが提供サービスしているのでLINEから利用が簡単にできる点が利点です。ほかのサイトでは、面倒なログインやサイトの移動などが多く手間がかかる印象がありますが、LINE BITMAXではそういったことは少ないと思います。
悪い点を挙げるとしたら、取り扱いをしている暗号資産の通貨の種類が少ない点です。

GOOD
男性/20代/会社員

仮想通貨の口座はたくさんあってどれがいいのかわからなかったのですが、LINE証券からの認証でLINEBITMAXは開くことができたので選びました。
他の取引所を使ってないので他社との比較はできませんが、自分のような暗号資産初心者にとっては使いやすく作られていると思います。
どの暗号通貨にするかも一覧から選ぶだけなので使いやすく、また慣れているLINEということで安心感もあります。

GOOD
女性/30代/パート・アルバイト

LINE BITMAXを選んだ理由は、「LINE Payと連携することができる」からです。LINEの使用頻度が高く、LINE Payのユーザーでもあるので、仮想通貨取引もLINE Payを使えたほうが便利と感じたため、LINE BITMAXを選びました。
LINEから簡単にアクセスできます。他の仮想通貨取引所のサイトのように、パソコンの画面に移行したり、パスワードを入力したりといった面倒なことは一切ないので、スムーズに取引することができるので便利だと感じています。
ただLINE BITMAXで取り扱っている仮想通貨は全部で6種類だけで少ないと感じています。

LINE BITMAX(ビットマックス)のよくある質問

よくある質問

LINE BITMAXのよくある質問
  • Q.日本円の入出金にかかる手数料はいくらですか?
  • Q.LINEコインやLINEポイントで仮想通貨を購入できますか?
  • Q.問い合わせ窓口はどこですか?
日本円の入出金にかかる手数料はいくらですか?
入出金手数料は下記のとおりです。

入金時

  • LINE Payからの入金:0円
  • LINE Payに連携済み銀行口座のデビット払いによる入金:0円
  • 銀行口座からの振込入金:各銀行の振込手数料

出金時

  • LINE Payへの出金:110円
  • 銀行口座への出金:400円

LINEコインやLINEポイントで仮想通貨を購入できますか?
LINEコインやLINEポイントを仮想通貨の購入に充てることはできません。

また、仮想通貨でLINEコインを購入することもできません。

問い合わせ窓口はどこですか?
LINE BITMAXでは下記2つの問い合わせ窓口が用意されています。

LINEのトークを利用したチャットサポート窓口
LINEでLINE BITMAX公式アカウントを友達追加すると、トークのチャットにて問い合わせ可能。
受付時間:10時~18時(年中無休)

メールのお問い合わせフォーム
受付時間:24時間(年中無休)

LINE BITMAX(ビットマックス)は初心者向け仮想通貨取引所

LINE BITMAXは初心者向け仮想通貨取引所

以下の特徴を踏まえると、LINE BITMAXは初心者向けの仮想通貨(暗号資産)取引所です。

LINE BITMAXの特徴
  • LINEアプリで口座開設・取引が簡単aaa
  • セキュリティ万全のコールドウォレット運用
  • 初心者に優しい取引環境

LINE BITMAXは日本人のほとんどが利用しているLINEアプリを通じて口座開設・仮想通貨取引ができる手軽な仮想通貨取引所です。

LINEがスマホにインストールされている方なら、「お客さま情報の登録」や「本人確認」を済ませるだけですぐに利用できます。

初心者はどの通貨を買えばよいか分からないかもしれませんが、取扱通貨が6種類と限られているので迷うことなく始めやすいでしょう。

取扱仮想通貨(暗号資産)通貨数は6種類ではありますが、世界的に取引量が多い「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(ETH)」といった通貨に加えて、LINE独自のリンクの購入も可能です。

また、1円相当額から取引を行うことができるという点も、初心者の方が始めやすい大きなメリットです。

いつも使っているスマホから手軽に始められるLINE BITMAXで、仮想通貨取引デビューをしてみましょう。

※本記事で掲載している仮想通貨(暗号資産)等に関する記事は事業者が提供している情報に基づいていますが、その内容を保証するものではありません。

※本記事は仮想通貨(暗号資産)等に関する情報の提供を目的としており、商品を提供する事業者との代理契約や媒介、斡旋を行うものではありません。

※本記事の仮想通貨(暗号資産)等に関する記事内の情報は各事業者が公開している、または、提供を受けた情報に基づいています。取引条件の詳細等はご利用者様自身で、各事業者にお問い合わせください。

※当社は、本記事に起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

※当社は、本記事に関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切関知せず、責任を負いません。

※当社は、本記事からリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。ユーザーのご判断でご利用ください。