【徹底解説】Huobi Japanの登録・口座開設方法と最初の使い方ポイント

Huobi Japanで口座開設申し込み、2段階認証の設定、日本円の入金をして取引を開始するまでの手順を画像付きでわかりやすく解説します。かんたん本人認証を使えば最短その日のうちに取引が開始できます。また2円から取引が可能なので、まずは小さな金額から始めて、仮想通貨の取引に慣れていきたいという人におすすめです。
  • 2022年10月17日
  • 2022年10月17日
はじめてのHuobi Japan

Huobi Japanは世界170カ国でサービスを提供するHuobi Groupのグループ会社です。

外資系企業ということで、口座開設や取引のハードルが高いと思った方もいるのではないでしょうか?

もちろんそんなことはなく、世界水準のセキュリティ体制を誇る上に、口座開設申込み当日に少額から取引可能など使いやすい点が多い取引所となっています。

この記事ではHuobi Japanに登録・口座開設し入金し取引するまでの方法を詳しく解説します。仮想通貨の取引を始めたいという人の参考になる記事なのでぜひ最後までご覧ください。

※本記事の価格は全て税込みです。

Huobi Japanの特徴

基本情報・特徴

Huobi Japanの特徴
  • 世界最高水準のセキュリティ
  • 世界170カ国で数千万人のユーザーが利用し取引量が豊富
  • 2円という少額から取引可能
  • 取扱56銘柄ペアは国内N0.1
  • 最短即日取引可能

Huobi Japanは世界中で資産管理サービスをHuobi Groupの日本法人です。もちろん暗号資産交換業者として金融庁に登録されています。

Huobi Japanの1番の強みはグローバル企業であること。セキュリティ体制はもちろん世界水準で創業以来ハッキング被害に遭っていません。数千万人のユーザーが利用するサービスで取引が活発に行われているため、適正価格での売買しやすいメリットがあります。

最小の取引金額は2円からで、口座開設後の即日取引にも対応しているため、仮想通貨をすぐに始めてみたいという方にもおすすめです。

さらに取り扱い暗号資産数は24銘柄と豊富な上に、56銘柄に及ぶ取引ペア数は国内最多。他の銘柄に乗り換えたい時に日本円を経由せず、直接売買が可能な銘柄が多い点は大きな魅力です。

Huobi Japanは世界基準のセキュリティ体制の中で、少額から安心して仮想通貨を始めたいという方におすすめできる取引所なのです。

登録完了までの全体の流れ

口座開設の流れ

  1. STEP.
    メールアドレスの登録・パスワードの設定
    Huobi Japanトップページ右上の口座開設をクリックすると、メールアドレスとパスワードの入力が求められます。パスワードは20文字以内で任意のものを入力。プライバシーポシリーを確認したら「新規登録」をクリックします。
    HuobiJapan開設方法

  2. STEP.
    メール認証
    登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届きます。これをテキストボックスに入力しましょう。
    HoubiJapan開設方法
  3. STEP.
    本人確認の方法の選択
    本人確認は以下の2つから選択します。

    本人確認の方法
    • かんたん本人認証|スマートフォンのカメラ機能を使い本人確認、最短即日取引開始可能
    • 本人認証(ハガキ受取)|本人確認書類の写真をアップロードして本人確認、ハガキが届いてからの取引開始となる

    おすすめはもちろん即日取引が可能となるかんたん本人認証となります。

    かんたん本人認証の「申請する」をクリックするとQRコードが出てきますので、スマートフォンで読み取ることで認証を開始できます。
    HuobiJapan開設方法

    QRコードを読み込んだら、ログイン→かんたん本人認証の「再開」の順にタップして手続きを続けます。
    HoubiJapan開設方法  

  4. STEP.
    基本情報の入力
    口座開設に必要な基本情報を入力します。入力内容は下記の事項です。

    入力する基本情報
    • 国籍
    • 氏名(カナ)
    • 性別
    • 住所
    • 電話番号
    • 下記に当たらないことの確認
      外国の重要な公人(外国PEPs)
      アメリカの納税義務者
      反社会的勢力

    全て入力・チェックしたら次へ進みます。

  5. STEP.
    取引に関する入力情報
    職業や保有資産・収入や投資経験など取引に必要な情報を入力します。

    取引に関する入力情報
    • 職業
    • 年収
    • 保有金融資産額
    • 取引の目的
    • 暗号資産・証拠金取引の経験年数

    全て入力したら次へ進みます。

  6. STEP.
    入力内容の確認と各種規約への同意
    自身が入力した項目が表示されるので誤りがないか確認します。各種規約も確認し問題がなければ次に進みましょう。
    HuobiJapan開設方法
  7. STEP.
    本人確認
    本人確認はLIQUIDというシステムを使って行います。利用規約に同意し、運転免許証かマインバーカードを選択、次へ進むと本人確認開始です。HuobiJapan開設方法

    下の画像のような指示に従って、本人確認書類や自身の顔写真を撮影しましょう。
    HuobiJapan開設方法

    全て終了すると審査が開始されますので結果を待ちましょう。

  8. STEP.
    審査終了のメールが届く
    かんたん本人認証を使えば、最短その日のうちに下記のようなメールが届きます。
    HoubiJapan開設方法8

    メールに書かれている通り、これを持って取引が可能となります。

  9. 口座開設完了

Huobi Japan口座開設に準備するもの

登録前に準備するもの

Huobi Japanの口座開設に必要なものは下記の通りです。

口座開設に必要なもの
  • 本人確認書類
  • メールアドレス

また本人確認書類として利用できるものは下記の通りです。

かんたん本人認証を利用する場合は運転免許証・個人番号カード・在留カードのうちの1点、ハガキ認証の場合は下記のものから2点用意する必要があります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証(かんたん本人認証利用不可)
  • 日本国パスポート(かんたん本人認証利用不可)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書(かんたん本人認証利用不可)

Huobi Japanのマイページの確認と2段階認証

2段階認証の設定方法

ここからは口座開設完了後、マイページを確認し2段階認証の設定をする手順を解説します。

Huobi Japanでは取引をするのに2段階認証の設定が必須となっています。

口座開設後すぐに設定をしましょう。

マイページの確認方法

マイページはPCのブラウザもしくはスマートフォンのアプリから確認可能です。

ブラウザ版の場合、Huobi Japanのトップページ右上「ログイン」をクリックするとメールアドレスとパスワードを求められますので入力して「ログイン」をクリックします。
Huobiログイン画面

登録したメールアドレス宛に認証コード送られてくるので、入力すればマイページにログインができます。

アプリ版の場合はトップページ左上の3本線→ログインとタップするとメールアドレスとパスワードを求められますので入力して「ログイン」をタップします。マイページにログイン可能です。
Huobiログインアプリ版

2段階認証(必須)の設定方法

2段階認証の設定方法

2段階認証とは、設定した端末で都度発行される1度きりの数字を入力しなければ、取引が進まないようにする仕組みです。

Huobi JapanではGoogle認証SMS認証の2種類が用意されており、それぞれ下記の場面で認証を求められることとなります。
Huobi2段階認証
今回はスマートフォンアプリで設定する方法を解説します。

スマートフォンアプリにログインし、左上の3本線→「セキュリティ設定」→「SMS認証」の順にタップします。
Huobiログインアプリ版2

携帯電話番号を入力後「コードを入手」をタップすると入力した番号宛にSMSで6桁の認証コードが届くので入力します。

さらに登録済みのメールアドレスでも同様に認証をすればSMS認証の手続きは完了です。
2段階認証

Google認証の設定方法

Google認証はGoogle Authenticatorというアプリを使って行います。

SMS認証と同じ手順でセキュリティ設定に進み「Google認証」をタップします。

Google Authenticatorをダウンロードしていない場合は次の画面でダウンロードしましょう。
次にシークレットキーをコピーします。
2段階認証2

Google Authenticatorを開きます。初めての場合は「開始」をすで利用したことがある場合は右下の+をタップします。

次にセットアップキーを入力をタップすると、アカウント情報の入力画面に移動します。

「アカウント」にはHuobiJapanの認証コードであることがわかるように任意の文字列、キーには先ほどコピーしたシークレットキーをペーストします。
2段階認証2

Google Authenticatorに6桁の認証コードが都度作成されるようになります。これをコピーしてHuobi Japanアプリに戻り、ペーストします。
Huobi2段階認証

SMS認証と同様に最後にメール認証をしたら設定完了です。

Huobi Japan入金の流れと取引開始

入金の流れと取引開始

2段階認証の設定が終わったら日本円、もしくは仮想通貨を入金して取引開始となります。

日本円または仮想通貨の入金

日本円の入金方法と手数料は下記の通りです。
Huobi入金の流れと取引開始1

おすすめの入金方法は手数料が無料ですぐに反映される、住信SBIネット銀行かPayPay銀行からのクイック入金です。

口座を持っていない場合は振込手数料とペイジー入金もしくはコンビニ入金の手数料を比べて安い方を利用しましょう。

「マイページ」→「資産管理」→「入金」の順にクリックし、入金したい方法を選択。指示に従って入金をします。

振込入金

振込用の口座が割り振られるので、それを確認して入金します。
Huobi入金の流れと取引開始2

クイック入金

インターネットバンキングを利用して入金をします。PayPay銀行か住信SBI銀行のネットバンキングを使うと手数料無料です。

そのほかの金融機関の場合ペイジーを利用することになります。

ペイジーを利用した場合、1週間出金ができなくなるので注意が必要です。
Huobi入金の流れと取引開始3

コンビニ入金

コンビニで入金する方法です。コンビニ入金の場合も1週間出金ができなくなるので注意しましょう。
Huobi入金の流れと取引開始4

暗号資産の入金方法

日本円だけではなく暗号資産を直接入金することも可能です。手順はHuobi Japanで暗号資産入金用アドレスを確認し、送金元でそれを使い入金をします。

暗号資産入金用アドレスは「マイページ」→「資産管理」→入金したい暗号資産の「入金」の順にクリックします。
Huobi入金の流れと取引開始5

取引開始

Huobi Japanでは入金した日本円は現物口座に反映され、すぐに現物取引を開始することが可能です。

また、Huobi Japanでは2円から取引ができます。そのため、その利点を活かして少額から取引を始めるのがおすすめです。

仮想通貨は値動きが大きいので、慣れないうちに大きな取引をすると大きな損失を被ることも考えられるからです。

少しずつ操作や値動きに慣れていきながら、徐々に取引額を大きくしていきましょう。

Huobi Japanでよくある質問

仮想通貨・暗号資産のよくある質問

Huobi Japanで口座開設・取引をする際によくある質問をまとめました。

Huobi Japanで口座を作る条件はありますか?
Huobi Japanでは口座開設基準が設けられています。詳しくは登録方法|Huobi Japanで確認できますが、主な条件は下記の通りです。

Huobi Japanで口座開設の条件(抜粋)
  • 日本国内に居住していること
  • 満18歳以上かつ満75歳未満であること
  • 反社会的勢力に関与していないこと
  • 年収及び金融資産がHuobi Japanの基準を満たしていること

特に年齢や年収・金融資産の条件があることに留意しておきましょう。

販売所と取引所の違いはなんですか?
Huobi Japanは販売所形式の取引と取引所形式の取引に対応しています。違いは下記の通りです。
形式手数料メリットデメリット
販売所形式スプレッドが実質的な手数料ユーザーと取引所との売買のためすぐに取引が成立する取引所形式よりコストが高くなることが多い
取引所形式販売所に支払う仲介料が手数料販売所形式よりコストを抑えられることが多いユーザー同士の売買のため取引が成立しづらい時がある
初めのうちは販売所形式の方が取引しやすくおすすめです。慣れてきたら取引所形式の取引にも挑戦してみましょう。

Huobi Tokenとは何ですか?
Huobi Japanのグループ会社Huobi Globalが発行する暗号資産です。毎月市場からHuobi GlobalがHuobi Tokenを買い付ける「焼却プログラム」やHuobi Tokenを保有することによって運用方針を決定する投票に参加で切る仕組みを持っています。
日本で取引できるのはHuobi Japanだけとなります。

なるべく早く取引を開始したいのですが…
かんたん本人認証を使って口座開設を申し込みましょう。本人確認証類として運転免許証、マイナンバーカードもしくは在留カードを用意し、カメラ付きのスマートフォンを使って口座開設を行いましょう。
最短申し込みのその日から取引を開始できます。

Huobi Japanは仮想通貨取引を始めたい人におすすめ

Huobiジャパンおすすめ

Huobi Japanで口座開設から入金・取引までの流れを解説してきました。まとめると下記の通りです。

まとめ
  • Huobi Japanはかんたん本人認証を使えば、最短その日から取引が可能
  • かんたん本人認証には免許証・マイナンバーカード・在留カードのいずれかとカメラ付きのスマートフォンが必要
  • 取引には2段階認証の設定は必須
  • 入金はPayPay銀行か住信SBIネット銀行のネットバンクを使ったクイック入金なら手数料無料でおすすめ
  • 入金すればすぐに取引が可能
  • 2円から取引できる利点を活かして、初心者は少額から取引することがおすすめ

Huobi Japanは口座開設当日にしかも少額から取引ができるので、仮想通貨を始めてみたいという方におすすしやすい取引所と言えます。

さらに世界展開にて培ったセキュリティ面でのノウハウがあるのも安心して取引ができるポイントとなります。

口座開設は無料です。仮想通貨取引に興味を持った方はまずHuobi Japanの口座を解説して少額から取引をしてみましょう。

※本記事で掲載している仮想通貨(暗号資産)等に関する記事は事業者が提供している情報に基づいていますが、その内容を保証するものではありません。

※本記事は仮想通貨(暗号資産)等に関する情報の提供を目的としており、商品を提供する事業者との代理契約や媒介、斡旋を行うものではありません。

※本記事の仮想通貨(暗号資産)等に関する記事内の情報は各事業者が公開している、または、提供を受けた情報に基づいています。取引条件の詳細等はご利用者様自身で、各事業者にお問い合わせください。

※当社は、本記事に起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

※当社は、本記事に関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切関知せず、責任を負いません。

※当社は、本記事からリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。ユーザーのご判断でご利用ください。