【徹底解説】DMMビットコインの登録・口座開設方法と最初の使い方ポイント

この記事では、DMMビットコインの登録・口座開設方法を中心に画像付きで解説しています。DMMビットコインの口座開設は最短当日に完了できます。口座開設から取引開始までを知りたい方、DMMビットコインで仮想通貨を始めたい方必見です。
  • 2022年5月18日
  • 2022年6月30日
はじめてのDMMビットコイン

DMM Bitcoinは、株式会社DMM Bitcoinが運営している仮想通貨(暗号資産)取引所です。

FX口座数国内No.1のDMM.com証券を運営するDMMグループのノウハウや知識が、DMM Bitcoinにも活かされています。

そんな信頼と実績を併せ持つDMM Bitcoinで、簡単に登録・口座開設できるのか気になることでしょう。

本記事ではDMM Bitcoinの登録・口座開設方法に加えて最初の使い方について画像付きで詳しく解説していきます。

DMM Bitcoin登録・口座開設~取引開始方法
  • メールアドレス・基本情報の登録
  • 本人確認書類を提出
  • DMM Bitcoinにログイン・ウォレットへ入金
  • トレード口座へ資産を振替
  • 取引開始

※本記事の価格は全て税込みです。

DMM Bitcoinの特徴

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に強い

DMMビットコイン
入出金手数料無料
取引手数料(BTC)現物取引無料
レバレッジ取引無料
レバレッジ手数料ポジション金額の0.04%/日
※ロールオーバー時に発生
最低取引単位(BTC/JPY)現物取引0.0001
レバレッジ0.001
取扱暗号資産20種類
レバレッジ取引固定2倍
DMM Bitcoinのおすすめポイント
  • 12種類のレバレッジ取引に対応
  • アルトコインのレバレッジ取引が可
  • 最短1時間で登録可能
  • スマホの取引アプリが使いやすい

DMM Bitcoinは、国内でも有名なDMMグループの一角、株式会社DMM Bitcoinが運営する仮想通貨(暗号資産)取引所です。

FX事業のノウハウや知識が活かされているDMM Bitcoinは、テクニカル分析ツールのインターフェイスの見やすさやインジケーターが充実しているのも特徴的です。

仮想通貨(暗号資産)取引所でもレバレッジ取引ができるため、リスクを負って取引するトレーダーからも愛用されています。

また、DMM Bitcoinは取引アプリも充実しており、仮想通貨(暗号資産)取引が初めての方でも直感的に操作できるよう設計されています。

そのため、DMM Bitcoinは初めて仮想通貨を取引する方から上級者まで、幅広い方におすすめです。

DMM Bitcoinはパソコン・スマホのアプリ・ツールが使いやすいと高い評価。

登録完了までの全体の流れ

取引完了までの流れ

ここからは、DMM Bitcoinの登録手順について詳しく解説していきます。

DMM Bitcoinの登録は、以下の3STEPで行います。

DMM Bitcoinの登録手順
  • メールアドレスの登録
  • 基本情報の入力
  • 本人確認

メールアドレスの登録

  1. STEP.
    メールアドレスを登録
    DMM Bitcoinに登録するにはまずメールアドレスを登録する必要があります。

    公式ホームページの「口座開設(無料)はこちら」から登録を始めていきます。

    DMM Bitcoin登録手順1

    表示されたメールアドレスの入力画面にて、有効なメールアドレスをピンクの枠内に入力しましょう。

    入力したらチェックマークを入れて、「確認して登録します」をクリックします。

    登録するメールアドレスはPC用でもスマホ用でも可能です。

  2. STEP.
    URL付きのメールが届いているか確認
    DMM Bitcoin登録手順2

    上記画像のようなURL付きのメールが、登録したメールアドレスに届いているか確認しましょう。

    届いたメールに記載されたURLをクリックし、パスワードの設定に移ります。

  3. STEP.
    パスワードの設定
    DMM Bitcoin登録手順3

    パスワードは、自分が覚えやすいものかつ他人に推測されないものを入力しましょう。

    登録パスワードの条件は以下の通りです。

    登録パスワードの条件
    • 半角英数字のみ使用可能
    • 必ずアルファベットと半角数字を1文字以上入れる
    • 8~20文字以内
    • 名前や誕生日など推測されやすいものは避ける

    確認用のパスワードが入力できたら、「パスワードを設定する」をクリックしましょう。

  4. STEP.
    仮口座の登録完了
    DMM Bitcoin登録手順4

    仮口座の登録はこれにて完了です。現時点ではまだ口座開設は完了していませんので注意してください。

  5. 本口座登録へ

次は、マイページにログインして基本情報の入力へ進みます。

基本情報の入力

基本情報の入力

  1. STEP.
    本口座登録の手順
    マイページにログインすると、下記画像のような画面がポップアップで表示されます。

    DMM Bitcoin登録手順5
    「本口座登録を行う」をクリックして基本情報の入力をしましょう。

  2. STEP.
    口座開設の種類を「個人」と「法人」から選択
    まずは、口座開設の種類を「個人」と「法人」から選択します。DMM Bitcoin登録手順6
    選択後は、契約締結前交付書面と各種重要事項の確認・承諾をしましょう。

    表示される書面などを確認したらチェックマークを入れて次に進みます。

  3. STEP.
    お客様情報の入力
    次は、お客様情報の入力をします。

    入力情報に誤りがないよう慎重に行いましょう。
    DMM Bitcoin登録手順7

    入力項目
    • 名前(漢字、カナ両方)
    • 性別
    • 生年月日(西暦形式)
    • 携帯電話番号(SMS受信が可能なもの)
    • メールアドレス
    • 住所
    • 職業
  4. STEP.
    資産状況と投資経験を入力
    最後に資産状況と投資経験を入力して基本情報の入力は完了です。
    DMM Bitcoin登録手順8

    確認画面をよく見て、間違いがなければ登録して完了となります。

  5. 本人確認へ

本人確認

本人確認

本人確認は「スマホでスピード本人確認」か「本人確認書類アップロード」から選択可能です。

ここからはそれぞれの本人確認の仕方について解説していきます。

スマホでスピード本人確認の場合

DMM Bitcoinのスマホでスピード本人確認

スマホでスピード本人確認の場合は以下のような手順で進みます。

スマホでスピード本人確認の登録手順
  • 本人確認書類と顔写真の撮影
  • マイナンバー確認書類の提出及びSMS認証
  • 口座開設審査
  • 口座開設完了通知(口座開設完了メール):最短1時間

スマホでスピード本人確認では、本人確認書類の提出と顔写真が必要になります。

画面の案内通りに撮影を進めるだけなので簡単に行えます。

顔写真は周りに自分以外のものが写っていないか、肩から頭までがしっかりと写っているか確認しましょう。

また、マイナンバーカードの提出もあるため前もって準備しておくとスムーズです。

最後はSMS認証を行い、本人確認は終了となります。

スマホでスピード本人確認なら最短1時間程度で口座開設ができるため、スピーディに取引を開始したい方におすすめです。

郵送で本人確認の場合

郵送での本人確認の手順について見ていきましょう。
スマホでスピード本人確認の場合は以下のような手順で進みます。

郵送で本人確認の登録手順
  • 本人確認書類アップロード
  • マイナンバー確認書類の提出とSMS認証
  • 口座開設審査
  • 郵送にて認証コードを受け取り(最短3~4日)
  • マイページにログインして認証コード入力

郵送での本人確認は、本人確認書類の提出とSMS認証後、審査に通れば郵送にて認証コードを受け取る必要があります。

認証コードの受け取りには最短でも3~4日程度かかるため、スマホでスピード確認よりも時間がかかります。

郵送にするメリットはほとんどありません。スマホで本人確認をおすすめします。

DMM Bitcoinの登録前に準備するもの

登録前に準備するもの

DMM Bitcoinでは、以下の本人確認書類を1種類または2種類提出します。

提出できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 在留カード又は特別永住者証明書
  • 各種保険証
  • 住民票の写し
  • 年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • その他官公庁から発行又は発給された書類

スマホでスピード本人確認の提出書類は1種類で進められますが、顔写真の撮影が必要となります。

本人確認書類の撮影は、文字がはっきりとわかるようにピントを合わせて撮影しましょう。

また、運転免許証など住所変更がある場合は裏面も必ず写して提出してください。

DMM Bitcoinマイページの確認と2段階認証

2段階認証の設定方法

ここからは、DMM Bitcoinのマイページの確認方法と2段階認証の設定方法について解説していきます。

セキュリティを強固にするためにも、2段階認証は必ず行っておきましょう。

マイページの確認方法

マイページ操作画面

マイページの確認には会員ページにログインする必要があります。

DMM Bitcoinのログイン画面からメールアドレスかお客様ID、登録時に設定したパスワードを入力してログインしましょう。

マイページでは、ウォレット残高や口座振替、入出金を行うことが可能です。

また、スマホアプリでも同様の操作が行うことができ、即座に口座資金を確認できます。

マイページ画面は、初心者でも簡単に入出金などの操作ができるよう簡略化されており、使いやすいのが特徴です。

2段階認証(推奨)の設定方法

2段階認証の設定方法

2段階認証を設定しておけば、ログイン時や出金時に認証コードを求められるため資産を安全に守れます。

取引所のハッキング被害から資産を守るためにも設定することを強くおすすめします。

今回は、SMS認証での設定方法について解説していきますので参考にしてみてください。

  1. STEP.
    「ユーザー情報・各種設定へ」をタップ
    "DMM Bitcoin2段階認証1
  2. STEP.
    2段階認証を設定する
    セキュリティ設定の欄から「2段階認証を設定する」をタップ"DMM Bitcoin2段階認証2
  3. STEP.
    3つの認証方法から選択(今回はSMS認証)
    DMM Bitcoin2段階認証3
  4. STEP.
    2段階認証の詳細設定をしてコードを発行
    DMM Bitcoin2段階認証4
  5. STEP.
    送信された6桁の数字を入力
    登録した携帯電話番号に送信された6桁の数字を入力欄に入力後「認証する」をタップDMM Bitcoin2段階認証5
  6. STEP.
    設定完了
    DMM Bitcoin2段階認証6
  7. 入金と取引開始へ

なお、SMS認証の場合、登録した携帯番号がSMS認証に対応していないと設定できないので注意してください。

DMM Bitcoin入金の流れと取引開始

取引開始

ここからはDMM Bitcoin入金から取引開始までの流れについて解説していきます。

  1. 入金
  2. トレード口座への資産の振替
  3. トレード口座へログイン
  4. 取引開始

日本円または仮想通貨の入金

口座開設が完了したら、マイページから入金が可能となります。

入金方法は以下の3つがあります。

  • クイック入金
  • 振込入金
  • 暗号資産の入金

クイック入金

DMM Bitcoinの日本円入金

クイック入金は、マイページより簡単操作で行えます。

24時間いつでも入金可能なため、すぐに取引を始めたい方におすすめです。

また、利用可能な金融機関は1,000以上と、幅広く対応しています。

振込入金

DMM Bitcoinの日本円入金

振込入金は、マイページの「日本円・暗号資産の入金」の「日本円入金(振込入金)」を選択します。

すると、振込先の口座情報が表示されるため、金融機関にて振り込みをしましょう。

振り込みをするために銀行やATMへ足を運ばなければいけませんが、確実性の高い入金方法といえます。

暗号資産の入金

外部ウォレットから暗号資産を入金したい場合、「日本円・暗号資産の入金」の「暗号資産」を選択すると行えます。

入金アドレスが表示されたら、そのアドレスに暗号資産(仮想通貨)を送付しましょう。

入金反映には、事前に入金元アドレスを登録する必要があるため注意してください。

トレード口座へ資産の振替設定

トレード口座へ資産の振替設定
取引を開始するには、ウォレット口座からトレード口座へ資産を振替しなければなりません。

トレード口座に資金が入っていないと取引を行えません。

ウォレット口座に入金をしただけで、取引ができると勘違いしないように注意しましょう。

そのため、取引を開始するにはウォレット口座に入金後、トレード口座に資金振替するという2つの工程が必要になります。

トレード口座へ自動振替設定とは

自動振替設定とは、ウォレット口座からトレード口座に自動で振り替えしてくれる機能です。

基本的に自動振替設定は「ON」になっており、ウォレット口座に入金したら自動的にトレード口座へ資金が移動します。

設定を「OFF」にすることで手動での口座振替も可能です。

口座振替は24時間いつでも可能ですが、午前6:50~午前7:10の間とメンテナンス中は振替できません。

上記時間に振替をした場合、午前7:10以降やメンテナンス後に順次トレード口座へ反映されていきます。

トレード口座へのログイン

EXモード ログイン画面

トレード口座へはPC、スマホアプリどちらからでもログイン可能です。

PCの場合は、マイページメニューの「取引開始」から、スマホアプリはアプリにログインしたらトレード口座に遷移します。

スマホアプリは、モード切替をすることで画面の見やすさや取引の仕方が異なります。

上級者向けの「STモード」、初心者向けの「EXモード」の2種類があるため、使いやすいほうを選択しましょう。

取引開始

トレード口座にログインできたら、実際の取引が可能となります。

最初からリスクの高い取引をするのではなく、まずは使い方に慣れながら仮想通貨取引を経験しましょう。

取引は、現物は0.0001BTC、レバレッジは0.001BTCから可能です。

DMM Bitcoinの口コミ・評価

DMM Bitcoinの口コミと評価
DMM Bitcoinのユーザーの利用動機や使い勝手などについて口コミ評価を聞きました。

DMM Bitcoinは仮想通貨に初めて投資する方の利用が多く、「有名だから」「大手企業で安心だから」という意見が多く見受けられました。

また、DMM Bitcoinはレバレッジにも対応している、ツールが使いやすい点も評判が良いようです。

GOOD
男性/30代/会社員

DMM Bitcoinを利用して良かった点は、「気軽にカスタマーサポートを利用することができる」ところです。365日対応でカスタマーサポートを利用することができ、LINEで相談を行うことができます。気軽に相談することができるので、わからないことがあってもすぐに解決することができるようになっているところが気に入っています。
悪かった点は、「現物の取り扱いが少ない」ところです。現物で購入しようと思うと、ビットコインやイーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、ステラ・ルーメンしか現物取引がすることができず、他の取引所と比べても現物での仮想通貨の種類の取り扱いが少ないと感じています。

VERY GOOD
男性/20代/会社員

有名な会社で安心することができましたし、評判も良かったので決めました。比較したのは同じく評判が良かったコインチェックです。良い点はDMM関連の相性が良いので使い勝手や還元が良いことです。また有名なサービスなのでネットに操作や便利な機能についての記述がたくさんあるので助かります。悪い点は稀に取引できないコインがあるので困ることがあります。

BAD
男性/30代/会社員

そもそも楽天ウォレットを利用していましたが、DMM Bitcoinの方がスプレッド狭かったのが選んだ理由です。良い点は登録すると2000円分もらえるの点です。あとは悪い点ばかりになりますが、毎週メンテナンスでアプリを利用することが出来なくなることが多いです。その他にも、入金が5000円からしかできないので、少額でやることは出来ません。

GOOD
男性/30代/公務員

DMM Bitcoinは大手企業であるDMMグループが運営していて、セキュリティ対策もしっかりしていたので、安心して利用できると思いました。DMM Bitcoinは多くのアルトコインでレバレッジ取引をすることとができるので、少ない資金でも大きな収益をあげることができるのが魅力的だと感じました。また、高機能で使いやすい取引ツールを利用する事ができるので、簡単で使いやすかったです。パソコンやスマートフォンで利用できるのも良かった点です。

AVERAGE
女性/30代/パート・アルバイト

ホームページは分かりやすく、日本人なりの考え方と論理性で構成されているような気がします。手数料0円などのお得なキャンペーンがよく行われており、それに乗って選びました。アプリがとても良くて気に入っています。デザインや使いやすさの面で評価できると思いました。次に、入金は日本円(JPY)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の3つだけなので微妙です。最後に、ETH以外のアルトコインを使えるのはレバレッジの取引のみです。つまり現物所持はできないということです。ここが残念だなと思いました。

GOOD
男性/30代/会社員

キャンペーンが魅力的ですでにFXなどの金融サービスやネットサービスなどを利用している事業者が提供している安心感がありました。また、ビットフライヤーやコインチェックなどの取引所とも比較しました。キャンペーンが魅力的ですでにFXなどの金融サービスやネットサービスなどを利用している事業者が提供している安心感がありました。また、ビットフライヤーやコインチェックなどの取引所とも比較しました。

GOOD
男性/30代/自由業

有名な企業が運営をしていて、取引実績などが多くあり、セキュリティも万全となっていて、資産運用もしやすい環境であるから選びました。DMM Bitcoinの良い点については、セキュリティがかなりしっかりとしていて、取り扱う通貨の種類も14種類と多めであり、レバレッジをかけての取引も行うことができつつ、各種手数料が無料という部分も助かるポイントであります。
用意されているツールや機能なども高機能かつ使いやすいので安心して資産運用ができるという部分もいいところであり、低コストなトレードも実現可能となっています。

DMM Bitcoin登録でよくある質問

仮想通貨・暗号資産のよくある質問

ここからは、DMM Bitcoinの登録でよくある質問について解説していきます。

氏名や住所など基本情報に変更がある場合はどうしたらいい?
お問い合わせフォームから変更の申請が可能です。

お問い合わせ時、変更後の情報と情報が記載されている本人確認書類が必要になります。

本人確認書類はどのように提出する?
本人確認書類は口座開設時に必要になります。

スマホでスピード本人確認の場合、本人確認書類と本人の顔写真を提出します。

その他の方法の場合は、2種類の本人確認書類を提出してください。

口座開設にはどのくらいの時間がかかる?
口座開設にかかる時間は申し込み方法によって異なります。

スマホでスピード本人確認なら最短1時間程度で口座開設をすることが可能です。

通常の本人確認の場合は3~4日かかります。

DMM Bitcoinはレバレッジ取引を始めたい方におすすめ

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に強い

DMM Bitcoin登録・口座開設~取引開始方法
  • メールアドレス・基本情報の登録
  • 本人確認書類を提出
  • DMM Bitcoinにログイン・ウォレットへ入金
  • トレード口座へ資産を振替
  • 取引開始

DMM Bitcoinは、提出書類を事前に用意できれば最短即日で口座開設ができます。

PCやスマホから簡単に登録できるため、初心者の方でも口座開設しやすいでしょう。

口座開設後は、スマホアプリから手軽に取引開始可能、スキマ時間に口座残高も見られます。

口座開設費用も無料なので気になる方はチェックしてみてください。

※本記事で掲載している仮想通貨(暗号資産)等に関する記事は事業者が提供している情報に基づいていますが、その内容を保証するものではありません。

※本記事は仮想通貨(暗号資産)等に関する情報の提供を目的としており、商品を提供する事業者との代理契約や媒介、斡旋を行うものではありません。

※本記事の仮想通貨(暗号資産)等に関する記事内の情報は各事業者が公開している、または、提供を受けた情報に基づいています。取引条件の詳細等はご利用者様自身で、各事業者にお問い合わせください。

※当社は、本記事に起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。

※当社は、本記事に関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切関知せず、責任を負いません。

※当社は、本記事からリンクされた第三者が運営するサイトに関して、いかなる保証もいたしません。ユーザーのご判断でご利用ください。